『明るく話す、うつ病患者の本当のトコロって!?』

「普通の人には、あまりにも“うつ”の事って知られていないし、誤解も多いんだ」と知り、知人たちのすすめもあり自分自身の事を話してみることにしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うつとその他の精神疾患

こんにちは、KENです。

またまた更新が遅くなってしまいました。と言うのも幸いにして仕事に本格的に復帰し、溜りにたまった仕事をこなすのに追われゆっくりブログを書く時間が取れずにいました、すみません。

さて、私の身近と言うか見聞きした、うつやその他の精神疾患についてお話しましょう。

やはり多いのは、仕事や身内の心配事で精神的にまいってしまう事ですね。それはうつもそうですし、人によってはパニック障害になったりもします。

多くは病院の精神科やメンタルクリニックへ行きたがらず、内科→神経内科→(場合によっては脳神経科!)→精神科という手順になります。要するに精神病ということを認めたくない、他人に知られたくないということですね。(自分もはじめはそうでした)

また思春期の少年少女などは、精神的な成長の途上にあるせいかちょっとしたきっかけで、症状が出てしまう場合も多々あるようです。(個人的には感受性の強い子たちが多いと感じているので、実は磨けば輝く子供たちなのではないかと思うのですが…)

そして、症状の続く期間も人それぞれのようで、短期間のひともいれば入院までしているひともいます。



ここで少し自分のことを話しましょう。

実は以前にお話した、アルファベストという健康食品を切らしていて、10日ほど摂っていませんでした。結果的にですが医師に処方された薬だけのときと、両方の場合の違いが分かりました。

前者の場合、気持ちの落ち込みは防いでくれますが上がる事もありませんでした。一方後者の場合は、落ち込みを防ぎつつ考え事や行動を起こす場合に、気持ちが前向きというかプラスに物事を考えられた気がしました。自分の症状には効果があったのかなと感じています。

自分に処方されている薬は、気持ちの抑揚を抑える効果があるので、もし似たような処方をされている方には是非試してみてほしいと思います。(勿論、健康な方が摂取しても問題ないそうですし、グミタイプは結構イケる味です)

そんなこんなで、2週間ほどちゃんと休みを取りながら仕事には行けているので、自分としてはとても良い方向に向かっており、うれしい限りです。

今年の風邪は性質が悪いようなので、お互い気をつけていきましょう。

では、また。

スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2007/12/22(土) 21:25:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明けましておめでとうございます。 | ホーム | 症状の話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kennoublog.blog122.fc2.com/tb.php/5-d4717f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN KUMAGAI

Author:KEN KUMAGAI
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。